読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女子大生キャリアカウンセラー日記

心理学を学んだり、キャリアカウンセリングしたり、ポスクロやったりしてます。

Softbankガラケーへの持込機種変更が結構大変だった件

f:id:hapim:20160813005044j:plain

携帯代を安くするため、SoftbankiPhoneからSoftbankガラケー + データ通信専用iPhone楽天バイル)の2台持ちにしようと思い立ち、準備を着々と進めました。

でも最後の最後で、思わぬ難関が…。

1. なぜガラケー+スマホの2台持ちなのか

大前提は携帯代を安くするということですが、だったら通話もできる格安SIM一本にするのが一番ですよね。

でも私は、Softbankの回線を残さなければならない事情がありました。

実家もSoftbankで、ホワイト家族24に加入しており、家族間の国内通話は24時間無料です。

楽天バイルだと通話料20円/30秒。Softbankから他社携帯へも20円/30秒。月に30分通話すると1,200円。

実家とはあまり連絡を取り合っていないので頻度は少ないのですが、一度の電話が30分を超えることも多く、それを考えるとガラケーの基本料(934円)で十分元がとれるんですよね。

 

なお、私の母は機械オンチで、ガラケーで電話帳にある電話番号にかけるのもやっと。ということで、実家はそのままSoftbankガラケーを継続し、私もSoftbankガラケーに変えることにしました。ご高齢でも機械に強い方であれば、実家も格安SIMに変えてLINEで無料通話をするのが一番安上がりだと思います。

 

2. 準備編

ガラケーを安く手に入れる

ガラケーを使っていたときは機能も重視していましたが、今回は安さ重視で電話さえできればいいので、中古で購入することにしました。

実機を見たほうがいいと思い、Sofmapに行きましたが期待していたほど安くなく(9,000円くらいだったと思います)、1機種しかないという状況。店員さんに聞いたところ、最近ガラケーを買うお客さんが多く、Softbankauは入荷後すぐに売れてしまうとのこと。どういう需要があるのでしょうか…?

ということで、ネットで購入することに。

先に欲しい機種を決め、楽天で検索しました。

その際、気を付けたことは以下の3点

  1. 購入する端末本体の写真がある
    安い順に見ていったのですが、中には購入する端末の写真がなく、到着するまでどんな状況かわからないショップも多くありました。来てみたら想像以上にボロボロだった…とかはさすがにショックなので、購入する端末の写真があるショップにしぼりました。
  2. 電源カバーがきちんとあるか
    「電源カバーなどが外れている端末もあります」という注意書きをみかけました。傷とかはあまり気にしませんでしたが、電源カバーがないのが故障の原因になるんじゃ…?と思い、その点は気にしました。最終的に、傷のアップなど端末本体の詳しい写真を掲載しているショップに決めました。
  3. 赤ロム化したときの保証があるショップ
    端末料金未払いなどで、キャリアから遠隔ロックされることがあるそうです。その際、交換や返金をしてくれるかどうか確認しました。

    www.mvno-navi.com 

結果、ダイワンテレコム楽天市場店で送料込み3,800円で購入しました。

こちらのショップ、機種も豊富だし、詳細な写真もあるのでおすすめです。発送も早かったです。傷の部分のどアップの写真を見ていたこともあり、届いた端末は想像よりきれいでした。

 

SIMフリーのiPhoneSEを購入し、楽天バイルのSIMを購入・設定

iPhoneSEはappleのオンラインショップでさくっと購入。中古での購入も考えたのですが、新品を買ってもいつも2年ほどで不具合が出始め、故障し買い替えというパターンが多かったので、中古だともっと寿命が短いかも…と思い新品を購入しました。

そして楽天バイルをネットで契約しデータSIM(SMSあり)を購入。届いたSIMに同封されている案内を見ながら設定。とても簡単でした。

iPhoneもSIMも2~3日で届きました。

あとは、ガラケーに変えるだけ! 明日の学校帰りに家の近所のSoftbankショップに行こう!(通信制ですがこの期間は通学授業がありました)
ちなみに、Softbankショップに行ったこの日は、

と、4台持ち歩いてました。

 

3. いざ、Softbankショップへ

これで高い携帯代ともおさらばだ!!と晴れ晴れとした気持ちで家の近所のSoftbankショップへ。そこで思わぬ落とし穴。

ガラケー用のSIMは在庫がありません。発注しても届くのは1ヵ月以上先になります。他の店舗もそうだと思います。大きな店舗に行かれた方が…」

えっ…。

想定外でした。大きな店舗まで行くのは面倒だったので、近所の店舗に電話しましたが、繋がらない店舗(接客に忙しくて出られないのでしょう)もあり、繋がった店舗でも「SIMを扱っている店舗を見つけるのは相当難しいと思いますよ」と…。

扱ってる店舗からの取り寄せとかしてくれないんだ…。端末持込機種変更の思わぬ落とし穴…。確かに、儲けにならないですよね。

Softbankのサイトではできるって書いてあるのに…。まぁ、できないわけじゃないですが。

faq.mb.softbank.jp

ということで、観念して大きな店舗へ。この時点で「次の店舗でもSIMないって言われたら、解約してやる!」とイラついていました。

そして店舗に到着。受付の方に、持込端末への機種変更をしたいということ、先にSIMの在庫があるか確認してほしいことを伝えました。在庫を確認してもらっている間にPepperくんと喋ろうかと思ったのですが、どう話しかけていいかわからずPepperくんの斜め後ろに立ち尽くす私。斜め下からガンつけられて終わりました。

数分後、SIM在庫ありとのこと!!

1時間待ちと言われましたが、それくらい全然平気!! このSIMを逃してたまるか!!

無料ドリンクも充実してるし、充電しながら待てるスペースもあるし、まったりポケモンGOでもしながら待ちますよ!!

f:id:hapim:20160826142504p:plain

大都会の真ん中なのに、ポケモンいなさすぎ!

結局1時間半くらい待ち、案内されました。

引き止められるかな~?と思っていたのですが、担当の方は「値段的にそちらの方がいいですよね…」とすんなり機種変&一番安いプランへの変更の手続きをしてくれました。最初に「SIMの在庫がない可能性が…」と言われたのですが「受付時に確認してもらいました」と伝えました。1時間半待って「在庫がないです」って言われたらそりゃきついな。ということで、これから同じように持込機種変更される方は、まずSIMの在庫確認を!!

一応引き止めのためか「格安SIMはショップがないからサポートが…」と言われましたが「楽天バイルはショップがあるし、こないだ行ったら平日の昼間だったからかもしれませんが待ち時間なかったです」と言ったら「それ言われたらもう…」と。

最後に行った店舗の居心地の良さと接客の良さで、今後もSoftbankは継続しよう(一番安いプランだけど)と思いました。

ということで、これからガラケーへの持込機種変更を予定されている方は、最初から大きな店舗に行くか、在庫の確認を先にしておいた方がいいと思います。

 

4. おまけ:2台持ちその後(さらに安くするために)

まだ変えたばかりなので、値段的なメリットはまだ感じていませんが、2台持ち歩かなければならない(社用のiPhoneも含めると3台)ということ以外、デメリットは感じていません。

通話をあまりしない私ですが、実家以外にどうしても携帯からかけなければならないときはSMARTalkのアプリからかけています。これは数年前海外旅行に行く際に日本への通話料を安くにするために契約しましたが、国内でも使えます。

基本料無料、30秒8円の通話料のみです。Softbankは30秒20円のプランなので半額以下です。IPフォンなので音質が普通の電話とはちょっと違いますが、私がこのアプリを使うときは家の用事で業者や病院にかけるときくらいなので、あまり気になりません。050の電話番号からの発信になります。基本的に発信専用で使い、折り返し先は携帯の番号を伝えています。

ip-phone-smart.jp

 

通話SIMを利用の方で電話番号をそのまま使いたい場合には楽天でんわを。30秒10円です。携帯の電話番号が必要なのでデータSIMでは使えません。

 

 2台持ちを考えたきっかけです。

hapim.hatenablog.com

 

広告を非表示にする