アラフォー女子大生キャリアカウンセラー日記

心理学を学んだり、キャリアカウンセリングしたり、ポスクロやったりしてます。

サチコさん、嗚呼サチコさん、サチコさん…『忘却のサチコ』~2017年4月の読書記録

またスゴイ漫画に出逢ってしまった…。

2017年4月に読んだ本からピックアップ

忘却のサチコ / 阿部潤

「またよくあるグルメ漫画ね、はいはい」

読む前はそう思っていたことを、心よりお詫び申し上げます。土下座します。

今ではサチコさんの虜です。食に対してここまで無心になれるサチコさんを心から愛しく思います。

サチコさんの美しいスタイル、そして何事にもまっすぐすぎるサチコさん、この二つの要素ではまってしまいました。

この漫画はサチコさんと食の戦いです。それはもう、すがすがしいほどに。でもサチコさんは忘却のために食に没頭しているのです。そして何を忘れたいかというと…。

これ、絶対実写化するよなぁ…。このサチコさんの美しさ、まっすぐさを演じられるのは…誰だろう…?

綾瀬はるかさん…? 長澤まさみさん…?

婚約者である俊吾さんの描き方もいいんだよなぁ…。

まだ2巻までしか読んでないのですが、改めて1話目を読み返すと…。最初からサチコさんのキャラ設定がしっかりしてる…。1話目からサチコさんが高倉健さんファンだということが描かれてる!!

1話目が公式サイトで無料で読めるので、読んでみてください。そして一緒にサチコさんにはまりましょう。

spi-net.jp

 

ツバキ文具店 / 小川糸

既にレビュー(というか、文房具についての記事)を書いていますが、鎌倉での穏やかな生活とたまに起きる日常の事件、主人公の育ての親に対する葛藤が描かれている『ツバキ文具店』もおすすめです。

hapim.hatenablog.com

現在ドラマも放送されています。

www.nhk.or.jp

 

2017年4月に読んだ本

4月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:1045
ナイス数:14

ももプロZ(1) (月刊少年ライバルコミックス)ももプロZ(1) (月刊少年ライバルコミックス)感想
Kindleで1・2巻無料だったの読みました。それぞれのキャラなど、モノノフであれば楽しめる内容です。ももクロちゃん達がプロレスラーという設定。川上さんも出てきます。
読了日:04月30日 著者:小城徹也


あげくの果てのカノン(3) (ビッグコミックス)あげくの果てのカノン(3) (ビッグコミックス)感想
すっごく楽しみにしてたのですが…なんか1・2巻とは違った感覚になってしまいました。1・2巻はどんどん驚きの設定や事実が追加されていったのでジェットコースターのような感覚で読めたのかもしれません。3巻は、なんだか普通の?不倫モノのような…。面白いことに変わりはないですし、話の中心はカノンの恋愛(結局不倫になっちゃったけど)なので、この流れはすごくまっとうなのですが、期待しすぎちゃったかも。でも4巻も読みますが。
読了日:04月29日 著者:米代恭


忘却のサチコ(2) (ビッグコミックス)忘却のサチコ(2) (ビッグコミックス)感想
2巻もサチコさんの魅力満載。うどん食べ過ぎ。プロポーズを思い出すサチコさん。冷たい人間という認識はあるんだ…。
読了日:04月28日 著者:阿部潤

 


忘却のサチコ(1) (ビッグコミックス)忘却のサチコ(1) (ビッグコミックス)感想
Kindle期間限定無料版にて。またグルメもの来たなーでも話題になってるしなーと読んでみましたが…いい!何がいいかって、サチコさんのキャラが…いい。一心不乱(多分サチコさんにとっては通常営業)なサチコさんがいい。あんな性格なのにボンキュッボンなスタイルがいい。そしてクールなはずのサチコさんが俊吾さんを思い続けているのもいい。そして1巻は山田?との対決?がおもしろかった!!これは…買っちゃいますね…。ドラマ化されたら誰がサチコさんを演じるのだろう?
読了日:04月27日 著者:阿部潤


予告犯 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)予告犯 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)感想
そういうことねー。謎を引っ張るのではなく、1巻の最後でネタバレ。ということは2巻は警察との戦い?シンブンシの事情がわかってしまったので、応援したくなる読者も多そう…。1巻は期間限定で無料で読んだのですが…2巻からは買っちゃいそうだなぁ。
読了日:04月26日 著者:筒井哲也


ENT: 精神保健福祉士と悔恨 精神保健福祉士物語ENT: 精神保健福祉士と悔恨 精神保健福祉士物語感想
Kindle Unlimitedにて。精神保健福祉士の仕事内容が知りたくて読みました。冒頭の衝撃の発言から、主人公は一体何をしてしまったんだ!?とハラハラ。医者や看護師のように命に関わる仕事ではないと思っていたけれど、人生に深く関わる仕事。でも、それはクライエントが選択したこと…。わかっていても割り切れないこともあるんだろうな。主人公がところどころ、どうすれば良かったんだ?と悩み、その度に先輩の明るい前向きなアドバイスが。いつもの笑顔が途切れる瞬間、高橋さんは何を考えていたんだろう?
読了日:04月24日 著者:向井 智之


あなたのことはそれほど(4) (FEEL COMICS)あなたのことはそれほど(4) (FEEL COMICS)感想
4巻、やっとKindleで発売されましたね!ドラマ化の影響?子熊→みつ→有島→麗華、と見事に矢印が向き合わない感じ。麗華だけが謎。一番切ないけど一番怖い。ハッピーエンドが想像できないマンガ。
読了日:04月18日 著者:いくえみ綾


新 社会人のための精神保健福祉士(PSW):社会人経験をストレングス(強さ・長所)にしたこれからの私新 社会人のための精神保健福祉士(PSW):社会人経験をストレングス(強さ・長所)にしたこれからの私感想
銀行員からPSWになった人など実例(ご本人のインタビューなど)も多く、本のボリュームはけっこうあるのですが、インタビュー中心の後半は特に興味深く読めました。PSWはもっと穏やかで受容的な方が多いのかと思ったのですが、自ら変革していこうという革新的な方が多く紹介されており、驚きました。芯が強く使命感を持って働ける人が多いのかもしれません。優しいだけではだめで強さも持ち合わせないと…ですね。何歳からでも挑戦できる、というメッセージが散りばめられた1冊です。
読了日:04月17日 著者:


東京タラレバ娘(8) (Kissコミックス)東京タラレバ娘(8) (Kissコミックス)感想
早坂さん…泣 タラレbarのボリュームがありすぎて本編がなかなか進まない…。
読了日:04月14日 著者:東村アキコ

 


ツバキ文具店ツバキ文具店感想
文房具(特に万年筆)好きなので、有名な万年筆メーカーやインクのメーカー名・ブランド名が次から次に出てきて、ちょっと興奮しました。文房具だけでなく、鎌倉の街や鎌倉グルメに興味がある方や地元の方も楽しめるのではないでしょうか。
読了日:04月03日 著者:小川 糸


社会福祉士・精神保健福祉士になるには (なるにはBOOKS)社会福祉士・精神保健福祉士になるには (なるにはBOOKS)感想
精神保健福祉士の仕事内容を知りたくて読みました。給与面などにも触れられているので、現実的なことも考えつつ読めると思います。受験資格取得までの流れも書かれているので(ネットで得られる情報ではありますが)、中高生はこれを踏まえた上で進路を決めることができると思います。1時間ほどで読めるので、億劫がらずに読んでほしいです。
読了日:04月03日 著者:田中 英樹,菱沼 幹男

読書メーター

広告を非表示にする