アラフォー女子大生キャリアカウンセラー日記

心理学を学んだり、キャリアカウンセリングしたり、ポスクロやったりしてます。

第8回丸善 世界の万年筆展即売会 初日に行ってみた

3月は万年筆ファンにとっては特別な月。

3月前後には春っぽい限定・新作の万年筆やインクが発売されるんですよね。そして、そして…

丸善の世界の万年筆展三越の世界の万年筆祭というふたつの万年筆のお祭りが日本橋で開催されるのも3月なんです。

世界の万年筆展に初めて行ってみた

3月1日…。新卒採用の情報解禁日で、仕事柄、私の周囲はその話題で持ちきりだったのですが、丸善の世界の万年筆店の初日でもある今日、定時退社して日本橋へ行きました。

f:id:hapim:20170301224815j:plain

昨年までは「行ったら散財してしまう」と我慢していたのですが、開催初日と早く上がれる日が重なってしまったんですもの、一生に一度くらい行ってもいいよね、と自分を納得させていざ丸善へ。

もっと広い会場(特設会場など)でどどーーーんと開催されていると勝手に思ってました。でも丸善B1、1Fなどの開催場所の記載を見て…「あれ?店舗内で普通にやってるんだ…」と。実際行ってみると、売り場の一部にショーケースが所狭しと並んでいて、あまり歩き回らず、想像していたよりも短時間で見ることができました。

普段はあまり見かけないメーカーの万年筆も一度にたくさん見ることができ、目と心の保養ができました。デルタとか、やはり素敵ですね。でもお値段が…。ヴィンテージ万年筆も初めて見たのですが、私はあまり惹かれず…。自分の好みがだんだんわかってきました。

先日パイロットのキャップレスデシモの限定色サクラを購入したばかりなのと、素敵なものはやはりお値段が…ということで万年筆は我慢できました。

でもインクは買っちゃいました…。

丸善アテナインキをちょこっと大人買い

f:id:hapim:20170301230914j:plain

購入したインクは全て丸善アテナインキ。今回の日本橋店限定の新作日本橋桜通(さくらみち)』は買おうと決めていたのですが…過去発売された限定インクも店頭に並んでいるとは知らなかったので、「私はどれを買えばいいの!?」とうろたえました。しばし他のフロアに移動し、移動中のエスカレーターで急いでTwitter検索。

結果、店舗限定ではないのですが人気だったので、セピア購入決定。夏目漱石が愛用したインク色の復刻だとか。漱石好きだし!(購入を正当化するため買う理由を探してしまう)

そして緑系のインクは1色しか持っていなかったので日本橋翠』も購入。

おまけにレトロなイラストのインク吸い取り紙(たぶん)をもらいました。

f:id:hapim:20170301232229j:plain

セピアの瓶(真ん中)、かわいい。あとの2本は、セーラー万年筆でオリジナルのインクを作ったとき(インクブレンダーさんに作ってもらうときなど)の瓶と同じものですね。

今、空いている万年筆がないのですぐに試せないのがちょっと残念…。桜通はキャップレスデシモのサクラに入れたいな。

今日発売の趣味の文具箱もちょっと立ち読み…。買うなら電子版を買おうかな~と考えてます。

shumibun.jp

会期中、様々なイベントが!

今日は私が行った時間にはペンクリニックと筆圧測定をやっていましたが、今後は…

  • 毎日ペンクリニック開催(複数の会社が日替わりで)
  • 万年筆組み立て教室
  • インク工房

など、毎日何かしらのイベントが開催されるようです。インク工房はきっとすぐに埋まってしまうかと…。 

万年筆ファンの皆様はもちろん、ちょっと気になってるという方もぜひ!万年筆沼・インク沼の住人になりましょう!!

honto.jp

 

3/15からは日本橋三越で世界の万年筆祭!

プロフェッショナルギアスリムの江戸桜が可愛い!けど売り切れ!(オンラインストアでは)

mitsukoshi.mistore.jp

 

ちなみに、丸善のお向かいには万年筆ファンの間では有名なntさんという某メーカーの販売員さんがいらっしゃるのですが…。行ったら負けてしまう(買ってしまう)と思って近付かないようにしました。ntさんのところへは喉から手が出るほど欲しい万年筆があるときしか行かないと決めてます。 

※ntさんもその後訂正されていますが万年筆祭は3/15からです