アラフォー女子大生キャリアカウンセラー日記

心理学を学んだり、キャリアカウンセリングしたり、ポスクロやったりしてます。

ももクロカウントダウンライブ『第二回 ゆく桃くる桃 ~年またぎ笑顔三昧~』参戦記

2016年最後の瞬間と2017年最初の瞬間をももクロのライブで過ごせて私は幸せです

ということで、ももクロのカウントダウンライブ『第二回 ゆく桃くる桃 ~年またぎ笑顔三昧~』に行ってきました。1月もすでに中旬となりましたが、そのときの様子をアップします。

というか楽しすぎてほとんど覚えてないです。いろいろな物事を覚えていないこの状態、何かの病気なんじゃないかと最近真剣に心配しはじめました。

ライブ会場までの雰囲気がいつもと違いすぎる

ももクロのカウントダウンライブ開催は今回が2回目。昨年は落選でしたが今年は当選。この幸運を逃してたまるものか、インフルエンザにかかってたまるものかと、12月は毎日マスクをして外出。人込みを避けるため忘年会は断り、会社が休みに入った12/23からはももクリ以外は外出せず、無事この日を迎えました。

会場のパシフィコ横浜の国立大ホールは最大5,002席ということもあり、行きの電車ではあまりモノノフを見かけなかったです。数万人規模のライブのときは電車がモノノフで埋まるのですが…。

みなとみらいの駅からもこんな感じでした。

f:id:hapim:20170118113606j:plain
モノノフらしき人はいませんね。ピンクのリュックの方は…あーりん推しでしょうか? 私の同伴者が写りこんでいますが、いつもモノノフっぽくない格好でライブに行く人なのでこの日も全くモノノフ感がありません。

f:id:hapim:20170118113745j:plain
会場の真横まで来るとモノノフらしき人が増えてきました。それでもいつものライブに比べるとだいぶ少ないですし、モノノフではなさそうな人もいるので「本当に今日ここでももクロのライブやるんだろうか…」という感じです。それにしてもイルミネーションがきれいですね。あと数時間で2016年も終わるのか…。大晦日の切なさを感じながら会場に入ると…

そこはモノノフでぎっしり。カラフル。イベント的なものや、金色のももたん(たぶん)があったり、いつものももクロライブでした。

MCやゲストはおなじみのみなさん。観客席にも有名人が

前座はオテンキ。

時間になるとももクロもゲストも派手な登場はなく、さらーっと始まりました。MCはしおりんと東京03の飯塚さん。

東京03、ノブさん(千鳥)、ハライチ、永野さん、ジョーク東郷さん、パーマ大佐がゲスト。

観客席にアンジャッシュの児島さんやアルフィーの坂崎さんもいらしていたそう。2階席の児島さんとはいつものあのやりとり(大島さん)が繰り広げられていましたが、児島さんのところにはマイクがなかったので、完全アドリブの無茶ぶりだったのでしょうか。芸能人の方が一般の観客席にいるって「本当に私たちと同じようにももクロが好きなんだな~」と感じられて嬉しいですね。

東京03のファンで単独公演も何度か行っている私は、東京03のちょっと長めのコントが見られてめちゃくちゃ嬉しかったです。2016年最後のお笑いが東京03って、なんてラッキーなんだ!!と。がっつりサラリーマンスーツに着替えて、大道具(居酒屋風のテーブルやいすなど)までセッティングする本格的なものでした。ここ最近単独公演行けてないので、今年こそは行きたい!!

巻き込み事故発生!犯人はやはりれにちゃん

前半はトークあり、芸人さんたちのコントや漫才ありの内容でした。

『2016年 勇気あるカミングアウト』のトークテーマでれにちゃんがやらかしました。

「私、鼻毛がすごいんですよ」という話をしだしたれにちゃん。アイドルなのに!!と思うモノノフはほとんどいないのでOKです。「まーたれにちゃん!」くらいの感じ。私の斜め後ろの席のれに推しは「だってれにちゃん、花粉症だから鼻毛濃くないと!」と真剣に話していました。

それで終わるかと思いきや…

「ブラジリアンワックスでの脱毛がいいってしおりんに勧められて…」

まさかの「しおりんも鼻毛がすごいの!?」という展開に。しおりん本気で恥ずかしがってました。

翌日Web検索で『ブラジリアンワックス』と入れたら予測変換に『しおりん』と出てきてました。いろんなテレビ局やAbemaTVで中継されてましたもんね…。一体何人の人があの瞬間を目撃したのか…。

第二回 ゆく桃くる桃 ~年またぎ笑顔三昧~セトリ

ももクリでやらなかった『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』や『仮想ディストピア

モノノフにはたまらない『全力少女』や『未来へススメ!

みんな大好き『ゴリパン』

狭めのステージでダンスががっつり堪能できる『DECORATION』

と、大満足のセトリでした。1時間くらいだったと思います。

カウントダウンの瞬間は『行くぜっ!怪盗少女』のエビぞりジャンプ!

01. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
02. 全力少女
03. ゴリラパンチ
04. 仮想ディストピア
05. ザ・ゴールデン・ヒストリー
06. 真冬のサンサンサマータイム
07. コノウタ
08. 行くぜっ!怪盗少女
09. 未来へススメ!
10. DECORATION
11. 青春賦
12. 今宵、ライブの下で
13. 走れ!

natalie.mu

4月から47都道府県ツアー開催!! 会場のキャパを調べてみた

このライブでも発表がありましたね。47都道府県ツアー開催!!

(1年では回り切れないかもしれないから数年かかるかもと言っていました)

既に『春の一大事』と『夏のバカ騒ぎ』という数万人規模のライブが決まっているのに、47都道府県行っちゃうんですね。ロケハンというなぞのイベントを様々な地域で開催していたのはこの布石だったのか…?

今公表されている日程と会場はこちらです。

4月22日(土)滋賀県・ひこね市文化プラザ
4月23日(日)兵庫県加古川市民会館
4月29日(土)北海道・千歳市民文化センター
5月3日(水・祝)広島県ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
5月4日(木・祝)福岡県・北九州ソレイユホール
5月6日(土)岡山県岡山市民会館
5月7日(日)香川県香川県県民ホール レクザムホール
5月20日(土)島根県島根県民会館
5月21日(日)鳥取県とりぎん文化会館
5月27日(土)新潟県新潟テルサ
5月28日(日)石川県・金沢歌劇座
6月3日(土)大阪府岸和田市立浪切ホール
6月4日(日)奈良県なら100年会館

NEWS - 週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト

まだその会場のどのホールで開催されるかまでは発表されていないと思いますが、その会場の中で一番大きいと思われるホールの収容人数を調べてみました。

滋賀県・ひこね市文化プラザ グランドホール 1,480席
兵庫県加古川市民会館 大ホール 1,524席
北海道・千歳市民文化センター 大ホール 1,275席 
広島県ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール 2,003席
福岡県・北九州ソレイユホール 大ホール 2,008席
岡山県岡山市民会館 大ホール 1,718席
香川県香川県県民ホール レクザムホール 大ホール 2,001席
島根県島根県民会館 大ホール 座席数1,537席/定員1,722人(立見エリアがあるようです)
新潟県新潟テルサ 多目的ホール 1,510席
石川県・金沢歌劇座 ホール 1,919席
大阪府岸和田市立浪切ホール 大ホール 1,552席
奈良県なら100年会館 大ホール 1,476席
全て、それぞれの会場の公式サイトの情報です

数万人規模でも落選祭りなので、激戦間違いなしですね…。個人的には今回は地元の方を優先して抽選して欲しいなぁ…と。参戦したいけど…。

次はバレイベ表・裏に参戦!

2/11・12に横浜アリーナで開催の『ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z 2017』に参戦します。毎年恒例、ニッポン放送ももクロくらぶxoxo』のバレンタインイベント。今年は裏・表という2日間構成です。表もグダグダなのに、裏はどうなっちゃうんだろう…ワクワク。

event.1242.com

番組本です 

 

東京03のライブDVDが2017年2月22日に発売!!

 

広告を非表示にする